犬の中耳炎|症状・原因・好発品種・予防・治療|【獣医師執筆】犬の病気辞典

トップページ よくある質問 会社概要 ご注文や質問はお電話でも承ります
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド
犬・猫の健康を考えたペットサプリ通販専門店「ウィズペティ」 ウィズペティ営業時間 買い物かごを見る
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド

犬の中耳炎

執筆獣医師:若林薫先生
[記事公開日] 2021-05-10 [最終更新日] 2021-05-10
[ 目次 ]

犬の中耳炎とは

耳の炎症です。

外耳道から鼓膜を隔てた奥に中耳とよばれる空間があります。中耳炎では中耳に炎症が引き起こされます。

犬の中耳炎の症状とは

耳の強い痒みに関係した症状がみられます。

原因疾患である外耳炎の症状がみられますが、中耳炎を続発している場合、症状はより重いものになります。

耳垢や悪臭の発生、強い掻痒感・痛み、違和感から頭を傾ける、頭をさかんにふるなどの外耳炎に関係した症状がみられます。

中耳炎に続発する疾患

中耳と解剖学的に近い位置には顔面神経や眼の神経が通っています。中耳炎ではこれらの神経に炎症がおこることがあります。ホルネル症候群とよばれるこの疾患は、瞬膜の突出、瞳孔の収縮、まぶたの下垂、眼球位置の眼窩奥への移動という特徴的な症状を持っています。

また、中耳炎はさらに内耳炎に波及することがあります。内耳は聴覚や平衡感覚を司る非常に重要な器官であり、内耳炎の犬ではまっすぐに歩けなくなる、眼振、吐き気・嘔吐などの重い症状がみられます。

キャバリアの原発性滲出性中耳炎

キャバリアに好発する中耳炎であり、他の犬種でみられるものとは異なり外耳炎から波及しません。詳しい原因は未だわかっていませんが、キャバリアの身体的特徴に起因するといわれています。

中耳に粘液がたまることで、頭から首にかけての痛み、耳のかゆみ、神経症状などがみられます。

犬の中耳炎の原因とは

外耳炎からの炎症に続発します。

外耳炎が原因の場合、外耳と中耳を繋ぐ鼓膜の損傷や消失がみられますが、ある程度症状がひどくならないと中耳炎を続発しません。中耳炎そのものが比較的重度の症状といえます。

犬の中耳炎の好発品種について

好発する品種について

好発犬種の詳細です。

どのような犬種でもおこりうる疾患ですが、原因疾患のひとつである外耳炎の好発犬種では、中耳炎のリスクは高いといえます。

犬の中耳炎の予防方法について

原因疾患の早期発見・治療をおこないます。

外耳炎などの原因疾患は耳のケアにより予防することができ、中耳炎の予防につながります。

犬の中耳炎の治療方法について

原因疾患の治療をおこないます。

抗生物質や抗炎症薬を用いた原因疾患の治療をおこないます。外耳炎から波及した中耳炎では鼓膜が消失している場合があり、カテーテル(医療用の細いチューブ)を使い外耳や内耳の洗浄をおこなうことがあります。

治療に反応しない、症状が重い場合は、原因になる重度の外耳炎をひきおこしている耳道の切除や、鼓膜や中耳に穴をあけ内部を洗浄などの外科的な処置をおこないます。

病気について
  • 安心安全へのこだわり
  • ペットサプリメントの必要性と効果
  • お電話
  • お電話
  • Eメールでのお問い合わせ
ページ先頭
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
お得な定期コース
詳しく見る
送料について
詳しく見る
フフルル
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問
お得な定期コース
詳しく見る
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
送料について
詳しく見る
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
商品一覧 | 安心・安全へのこだわり | お客さまの声 | ご利用ガイド |
会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記
ウィズペティ公式サイト copyrightc ウィズペティ all rights reserved.