犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)|症状・原因・好発品種・予防・治療|【獣医師執筆】犬の病気辞典

トップページ よくある質問 会社概要 ご注文や質問はお電話でも承ります
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド
犬・猫の健康を考えたペットサプリ通販専門店「ウィズペティ」 ウィズペティ営業時間 買い物かごを見る
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド

犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)

執筆獣医師:若林薫先生
[記事公開日] 2021-05-20 [最終更新日] 2021-05-20
[ 目次 ]

犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)とは

副腎皮質ホルモンの分泌が減少する疾患です。

腎臓の上部に位置する内分泌器官である副腎の皮質で分泌されるホルモンが異常に減少します。このホルモンはステロイド剤とよく似た物質であり、厳密な濃度管理の上、身体を正常に保つ重要な役割を持ちます。アジソン病は副腎皮質機能低下症ともよばれます。

犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)の症状とは

アジソン病の症状

多くのアジソン病では副腎皮質ホルモンであるグルココルチコイド、ミネラルコルチコイドの分泌が減少します。グルココルチコイドは細胞での栄養素の利用や、免疫応答、血糖値の上昇など、ミネラルコルチコイドは血中の電解質の調整、血圧の調整などの複雑で幅広い作用を持ちます。

アジソン病では元気、食欲低下、体重減少、体温低下、徐脈などの全体的な虚弱傾向や、嘔吐、吐出、下痢などの消化器症状、震えや痙攣などの神経症状がみられます。また、もっとも一般的なアジソン病である特発性アジソン病の進行は遅く、病状が良化と悪化を繰り返しながら徐々に進行する特徴があります。

アジソンクリーゼ

副腎皮質ホルモンの急激な濃度低下による急性の循環障害です。心機能不全、血圧の低下などにより犬が死亡する可能性が高い危険な状態です。副腎皮質ホルモンはストレスへの耐性を司る一面があり、アジソン病の犬に強いストレスがかかることでアジソンクリーゼが引き起こされる可能性があります。

犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)の原因とは

多くは原因不明です。

もっとも一般的な特発性アジソン病は原因が不明です。その他の原因として自己免疫疾患、腫瘍、感染症、医原性があります。

犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)の好発品種について

好発する品種について

好発犬種の詳細です。

海外の報告ではグレート・デン、ロットワイラー、スタンダート・プードルが好発犬種とよばれています。

犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)の予防方法について

主に早期発見、早期治療をおこないます。

特発性アジソン病の予防方法はなく早期発見、早期治療をおこないます。アジソン病はなんらか疾患の治療目的で処方されているステロイド剤を漸減(徐々に濃度を減らすこと)せず、断薬することでも引き起こされます。医原性のアジソン病を予防するためにも自己判断での投薬量の変更、中止はけしてしてはいけません。獣医師の指示に従ってください。また、犬の体調の変化により投薬量を変更したい場合は、獣医師に相談してください。

犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)の治療方法について

副腎皮質ホルモンの不足を補います。

特発性アジソン病では投薬による副腎皮質ホルモンの補充をおこなうことで治療します。また、アジソンクリーゼの治療では循環の維持を目的とした治療を平行しておこないます。

病気について
  • 安心安全へのこだわり
  • ペットサプリメントの必要性と効果
  • お電話
  • お電話
  • Eメールでのお問い合わせ
ページ先頭
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
お得な定期コース
詳しく見る
送料について
詳しく見る
フフルル
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問
お得な定期コース
詳しく見る
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
送料について
詳しく見る
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
商品一覧 | 安心・安全へのこだわり | お客さまの声 | ご利用ガイド |
会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記
ウィズペティ公式サイト copyrightc ウィズペティ all rights reserved.