犬のコクシジウム症|症状・原因・好発品種・予防・治療|【獣医師執筆】犬の病気辞典

トップページ よくある質問 会社概要 ご注文や質問はお電話でも承ります
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド
犬・猫の健康を考えたペットサプリ通販専門店「ウィズペティ」 ウィズペティ営業時間 買い物かごを見る
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド

犬のコクシジウム症

執筆獣医師:若林薫先生
[記事公開日] 2021-05-25 [最終更新日] 2021-05-25
[ 目次 ]

犬のコクシジウム症とは

原虫の寄生による消化器疾患です。

コクシジウムとよばれる原虫が消化管に寄生することで発症します。仔犬で重症化する傾向にありますが、成犬でも症状を引き起こします。

犬のコクシジウム症の症状とは

軟便や下痢、嘔吐などの症状をひきおこします。

コクシジウムが消化管に寄生することで慢性的な水溶性の下痢がみられます。コクシジウムの感染により他の病原体(細菌、ウイルスなど)の重複感染がおき、血便や粘膜便(赤~透明なゼリー状の粘膜が混じる便)がみられる場合もあります。慢性の消化管障害は体重減少や削痩などの症状を引き起こすことがあります。

成犬ではコクシジウムの寄生が成立しても症状がみられない(不顕性感染)場合がありますが、仔犬では大きく体調を崩す、食欲不振、成長不全や虚弱体質の原因になることがあります。特に仔犬の下痢症では低血糖を引き起こす可能性があり、早急の治療をおこなわないと死に至ります。

不顕性感染の犬では環境の変化などの大きなストレスがかかることでコクシジウムの増殖が引き起こされ、症状がみられることがあります。

犬のコクシジウム症の原因とは

原虫であるコクシジウム(Isospora canis等)が原因になります。

コクシジウムは原虫とよばれる細菌や真菌とは異なるカテゴリーの寄生虫です。細菌よりずっと大きく、かつ肉眼では確認できないぐらいの大きさです。

コクシジウムは宿主の消化管の上皮細胞や粘膜下組織に侵入し、増殖をおこないます。糞便に含まれる虫体(オーシスト)は排出直後に感染力を持ちませんが、ある程度の時間の経過により感染力を獲得します。このオーシストは感染力を長期間維持し、他の宿主に経口的に感染します。

犬のコクシジウム症の好発品種について

好発する品種について

幼弱な犬や老犬で症状が重くなる傾向にあります。

コクシジウムは寄生虫であり健康な犬にも感染することがあります。感染に対して抵抗力が弱い仔犬や老犬では症状が重くなる傾向にあり、注意が必要です。

犬のコクシジウム症の予防方法について

感染源からの隔離をおこないます。

コクシジウムは感染犬の糞便などの汚物から感染を広げます。散歩中に糞に接触させないように気をつけてください。

愛犬がコクシジウム感染症に罹患してしまった場合、同居犬に感染が広がる可能性があります。コクシジウムが含まれる糞便は、排出直後は感染力を持たないという特徴があり、すみやかに処理することで同居犬への水平感染のリスクを下げることができます。

犬のコクシジウム症の治療方法について

駆虫薬を投与します。

コクシジウムは駆虫薬の投与により駆除することができます。一度寄生したコクシジウムはある程度の期間しっかり駆虫しないと完全に駆除することはできません。獣医師の指示に従い、自己判断で治療を終了しないようにしてください。

また、コクシジウム感染症を疑い動物病院を受診するときにはできるだけ新鮮な糞便を持参するとより正確な診断をおこなうことができます。

病気について
  • 安心安全へのこだわり
  • ペットサプリメントの必要性と効果
  • お電話
  • お電話
  • Eメールでのお問い合わせ
ページ先頭
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
お得な定期コース
詳しく見る
送料について
詳しく見る
フフルル
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問
お得な定期コース
詳しく見る
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
送料について
詳しく見る
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
商品一覧 | 安心・安全へのこだわり | お客さまの声 | ご利用ガイド |
会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記
ウィズペティ公式サイト copyrightc ウィズペティ all rights reserved.