犬の急性肝炎|症状・原因・好発品種・予防・治療|【獣医師執筆】犬の病気辞典

トップページ よくある質問 会社概要 ご注文や質問はお電話でも承ります
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド
犬・猫の健康を考えたペットサプリ通販専門店「ウィズペティ」 ウィズペティ営業時間 買い物かごを見る
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド

犬の急性肝炎

執筆獣医師:若林薫先生
[記事公開日] 2021-04-09 [最終更新日] 2021-04-09
[ 目次 ]

犬の急性肝炎とは

急性の経過を辿る肝臓の炎症です。

急性肝炎は急性肝不全による重篤な症状を引き起こすことがあります。

犬の急性肝炎の症状とは

急性肝炎では肝臓が障害されることにより、様々な症状が引き起こされます。

肝臓は体内の毒素を解毒する臓器であり、肝障害により高アンモニア血症をはじめとした毒素の分解不全を引き起こします。その結果、嘔吐・下痢などの症状や肝性脳症とよばれる意識障害・感覚障害、流延や発作などの神経症状がみられます。

肝臓はさまざまな蛋白質の工場であり、肝不全により止血や、血管内の水分を保持する役割を持つ蛋白質が減少します。出血傾向や腹水などの症状がみられます。また、肝臓は体内に侵入した病原体を除去する役割を持つため、易感染状態による感染症、敗血症・DICなどが原因になるショック状態に陥る可能性があります。

肝障害により肝臓や胆嚢に含まれるビリルビンという色素が血管内に漏出することで、血液の色が黄色味がかり口腔内や眼の粘膜が黄色味がかってみえる黄疸とよばれる症状を引き起こします。

犬の急性肝炎の原因とは

急性肝炎の原因には中毒性、続発性、ウイルス性があります。

中毒性の急性肝炎では、犬が薬などを誤食することで引き起こされます。続発性の急性肝炎では急性膵炎などの疾患が原因になります。ウイルス性の急性肝炎は犬伝染性肝炎を引き起こす犬アデノウイルスⅠ型の感染が原因です。

犬の急性肝炎の好発品種について

好発する品種について

好発犬種の詳細です。

さまざまな原因により引き起こされる疾患であり、好発犬種の列挙が難しい疾患です。

犬の急性肝炎の予防方法について

原因により予防方法が異なります。

中毒性の急性肝炎は、犬が届くところに薬や化学製品を置かないことで予防できます。ウイルス性の急性肝炎はワクチンを正しい方法で接種することで予防します。

続発性の急性肝炎については原因疾患の早期発見・治療を行います。

犬の急性肝炎の治療方法について

肝性脳症、感染症、ショックなどの治療を優先的におこないます。

急性肝炎の治療では大きな症状を引き起こす肝性脳症やDICや敗血症によるショックの治療を優先しておこないます。

肝性脳症の治療では血液中に高濃度で含まれるアンモニアを除去する必要があり、そのため輸液を行ってアンモニア濃度を低下させ、尿中から排出させます。また、ラクツロースという糖の一種を使い浣腸を行うことで経腸管のアンモニア排出を増加させ、また腸内のアンモニア産生菌を減少させます。

DIC・敗血症性ショックの治療には、抗生物質の大量投与、輸血や血液製剤の投与、輸液などの様々な治療を複合的におこなっていきます。

軽度の症状のみみられる場合や、回復傾向にある場合は嘔吐や下痢などに対する対症療法をおこないます。同時に食事療法食を用いた食事管理をおこなっていきますが肝性脳症の原因となるアンモニアを生成する蛋白質を減らした食事療法食を使用します。

病気について
  • 安心安全へのこだわり
  • ペットサプリメントの必要性と効果
  • お電話
  • お電話
  • Eメールでのお問い合わせ
ページ先頭
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
お得な定期コース
詳しく見る
送料について
詳しく見る
フフルル
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問
お得な定期コース
詳しく見る
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
送料について
詳しく見る
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
商品一覧 | 安心・安全へのこだわり | お客さまの声 | ご利用ガイド |
会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記
ウィズペティ公式サイト copyrightc ウィズペティ all rights reserved.