犬の耳ヒゼンダニ症|症状・原因・好発品種・予防・治療|【獣医師執筆】犬の病気辞典

トップページ よくある質問 会社概要 ご注文や質問はお電話でも承ります
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド
犬・猫の健康を考えたペットサプリ通販専門店「ウィズペティ」 ウィズペティ営業時間 買い物かごを見る
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド

犬の耳ヒゼンダニ症

執筆獣医師:若林薫先生
[記事公開日] 2021-04-24 [最終更新日] 2021-04-24
[ 目次 ]

犬の耳ヒゼンダニ症とは

ミミヒゼンダニによる感染症です。

ミミヒゼンダニとよばれる小さなダニが外耳道に寄生し、とても強い痒みを引き起こす疾患です。

犬の耳ヒゼンダニ症の症状とは

耳に強い痒みを引き起こします。

ミミヒゼンダニの寄生により強い痒みが引き起こされ、頭をさかんに振る、ずっと耳を掻いている、頭を傾けているなどの症状がみられます。この痒みは犬の睡眠を妨げるほどの強さがあり、QOLを大幅に低下させます。また、痒みで耳を掻き崩してしまうことで耳血腫などの原因になります。

ミミヒゼンダニ症の犬では暗色~黒色の耳垢が大量に分泌されます。この耳垢はミミヒゼンダニの糞であり、血液が豊富に含まれています。水に濡らすと鮮血色に溶けるという特徴があります。

細菌性やマラセチア性の外耳炎を併発することが多く、耳の悪臭やさらなる症状の悪化がみられます。

犬の耳ヒゼンダニ症の原因とは

ミミヒゼンダニの外耳道への寄生が原因になります。

ミミヒゼンダニとよばれる肉眼ではほとんど見えないほど小さなダニが原因になります。このミミヒゼンダニは耳道内に寄生し繁殖しますが、疥癬の原因となるヒゼンダニとは異なり皮膚表面に寄生し吸血を行います。

ミミヒゼンダニは犬猫などの水平感染を引き起こすため、同居している動物に感染が広がらないように注意する必要があります。

犬の耳ヒゼンダニ症の好発品種について

好発する品種について

好発犬種の詳細です。

寄生虫が引き起こす疾患であり、好発犬種はありません。

犬の耳ヒゼンダニ症の予防方法について

症状の早期発見・治療、耳の定期的なケアをおこないます。

正しい方法で耳掃除をおこなうことである程度の予防効果を期待できます。また、定期的な耳のケアをおこなうことで、ミミヒゼンダニ症の早期発見・治療につながります。

犬の耳ヒゼンダニ症の治療方法について

ミミヒゼンダニの駆虫をおこないます。

駆虫薬を使用したミミヒゼンダニの駆虫、併発する外耳炎の治療をおこないます。ミミヒゼンダニは犬の耳道でライフサイクルを回すため、駆虫薬が有効な成虫の他、耐性がある卵が存在しています。そのため、成虫の駆除のみおこない、卵を残して治療をやめてしまうと、孵化した幼虫が原因となる外耳炎を再発します。動物病院の検査で獣医師がミミヒゼンダニを確認されなくなったと判断するまで継続した治療をおこなうことが大事です。

病気について
  • 安心安全へのこだわり
  • ペットサプリメントの必要性と効果
  • お電話
  • お電話
  • Eメールでのお問い合わせ
ページ先頭
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
お得な定期コース
詳しく見る
送料について
詳しく見る
フフルル
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問
お得な定期コース
詳しく見る
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
送料について
詳しく見る
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
商品一覧 | 安心・安全へのこだわり | お客さまの声 | ご利用ガイド |
会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記
ウィズペティ公式サイト copyrightc ウィズペティ all rights reserved.