犬サプリ・猫サプリ|BCAA|【獣医師執筆】成分辞典

買い物かご
ログイン
新規登録
初めての方へ
商品一覧 定期コース 安心・安全へのこだわり ペットサプリの与え方 ご利用ガイド
メニュー 買い物かご ログイン 会員登録 初めての方へ

BCAA

[記事公開日] 2021-04-14 [最終更新日] 2021-05-06
[ 目次 ]

BCAAについて

3つのアミノ酸が肝臓の健康を維持

BCAAとは分岐鎖アミノ酸と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸の総称です。筋肉で代謝されるため、BCAAを摂ることで普段からさまざまな物質の代謝や解毒を担っている肝臓の負担を減らし、肝臓の健康維持をサポートします。

【執筆獣医師】葛野 莉奈
【経歴】麻布大学獣医学部卒。横浜市内の動物病院
「かどのペットクリニック」院長。

犬猫にとってのBCAAとは

BCAAとは分岐鎖アミノ酸と呼ばれる、バリン、ロイシン、イソロイシンという3つの必須アミノ酸の総称です。

BCAAはタンパク質の代謝でよりスムーズに行うためには欠かせないアミノ酸です。

肝臓がダメージを負うと、BCAA以外のアミノ酸は肝臓で代謝されずに血中濃度が増加しますが、BCAAは筋肉で代謝されるので血中濃度が低下してしまいます。
すると、アミノ酸のバランスが崩れ、最も低いアミノ酸のレベルでしかタンパクの代謝が行えないことになり、体に大きなダメージが与えられてしまうことがあります。

また、肝臓でダメージを負った際は、解毒できなくなった老廃物が筋肉で代謝されるようになり、そこでまたBCAAが消費され、体内のアミノ酸のバランスもダメージを受けてしまいます。
BCAAを補給することで肝臓の代謝をサポートし、健康に維持できることで全身の健康にもつながります。

ページ先頭
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
お得な定期コース
詳しく見る
送料について
詳しく見る
フフルル
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問
お得な定期コース
詳しく見る
お支払い方法について
NP後払い
楽天ポイント
お支払い方法について
詳しく見る
送料について
詳しく見る
お客様サポート
ログイン
新規会員登録
お客様サポート
Eメールでお問い合わせ

安心・安全へのこだわり | お客さまの声 | ご利用ガイド |
会社概要 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記
ウィズペティ公式サイト copyright© ウィズペティ all rights reserved.